これまで経済制裁でミャンマーの製品がアメリカに輸出することが禁じられていた。
アメリカのバーレオバマー大統領ミャンマーへ訪問する前の日(2012年11月18日)でミャンマー製品の輸入禁止法がが外された。
これからアメリカ向けの縫製工場企業が景気がよくなるそうだ。
ミャンマー製品が輸出禁止される前、アメリカに衣類の輸出はミャンマーがトップだったそうだが、経済制裁以降はミャンマーの縫製企業は崩れ、多くの人々はの失業になった。
今回の経済制裁の解除はミャンマー政府の色々の改善しの為だそうだ。
但し、ヒスイと宝石の輸出はまだ禁じしてあるそうだ。