ジェイソン・ムラーズが、反人身売買への意識を高めるため、ミャンマーにて無料コンサートを開くようだ。12月16日に同国ヤンゴンの人民広場にあるシュエダゴン・パゴダ前で野外パフォーマンスを行うという。
同コンサートでは地元のアーティストによるパフォーマンスも行われる模様で、今回ジェイソンは同国にて野外コンサートを開催する初の国際的アーティストとなる。
人身売買廃止運動に貢献した人物を称えるフリーダム・アワードに2008年に出席して以来、反人身売買活動に興味を持つようになったというジェイソンは、今回のプロジェクトについて抱負を語っている。
「僕は多大な感謝と尊敬の念を持ってミャンマーに向かうよ。実際に良い方向に変えられるといいな」
「今回は、僕の曲の証でもあるんだ。僕はいつも僕の曲で人々を癒したり、勇気付けたりできたらいいなって思っているんだよ。もしMTVもそのつもりで僕の音楽を流してくれているんだったら、とても感謝するよ」